当院の衛生面対策について 最新版

  • 2020.06.18 Thursday
  • 22:50
急な外傷の場合、「不要不急」ではありません。

当院では現在、

皆さまに安心して来て頂けるように

以下の対策に取り組んでおります。

1、入口に手指アルコール消毒の設置

来院時と退出時、必ずお声掛けして消毒して頂きます。



→5月より、下駄箱に横手すりを設置して

アルコール消毒を2カ所に増設しました。



2、ビニールカーテンの設置



受付



待合室

飛沫防止の目的で受付窓口、待合室に設けました。

ビニールカーテンのDIY(←作成話はクリック)

圧迫感の無い適度な距離にしております。

3、荷物カゴの消毒、洗浄について



5月より、荷物カゴを廃止しました。



その代わりに荷物置きをベッド毎に設けました。

これで持ち運ばなくても済みます。

4、入口ドア、勝手口ドアを開けて大換気を定期的に行います。



日中は強風以外は大換気で常時行います。

→5月19日より出入口に網戸サッシを増設しました。


ドアを閉めても、常に換気が可能となりました。



また、勝手口にも網戸を設置しました。



5、待合室、トイレ、スイッチ類、蛇口の消毒も随時行います。







ジェットタオルも消毒後、電源を抜いて蓋をして封鎖中です。

6、超音波加湿器による噴霧は中止しました。

当院では毎回、PHを確認して行なっておりましたが

最新の見解により、噴霧による使用は見合わせます。

7、ベッドは全て使い捨て大型フェイスペーパーを使用します。



8、ベッドは一人ずつ使用前、使用後に毎回消毒を行います





床やカーテンに対して、



除菌処置後、スチームで高温殺菌します。



カーテンを洗濯乾燥後、

光触媒成分「ルネキャット」(東芝製)を

全ての間仕切りカーテン、待合室カーテン、壁面に施工。





9、マスクを常時着用して、手指を毎回消毒して施術します。





山本光学 フェイスシールド導入!

目の前に透明な壁を作り、シャットアウトします。

10、使用するタオルは、洗濯に加えて



紫外線殺菌(フィリップス社製UVC管使用) を必ず行います。

11、更に空間には、深紫外線清浄機(ナイトライド社製LED使用)を導入。



従来のコロナウイルスに対して殺菌能力が確認されたLED内蔵です。

ナイトライド社のコロナウイルス実験結果について(クリック)


新型コロナウイルスに対しても殺菌効果を期待して新しく導入しました。





12、エアコンフィルターの洗浄、殺菌を行いました。

以上、

ご家族の皆様にも、安心して頂けるよう取り組んでおります。

引き続き、衛生面に関して注視して迅速に対応します。

当院からのお願い

体温37.5度以上の方、体調不良の方は来院をお控え下さい。

海外より帰国してから2週間以内の方も来院をお控え下さい。

基本活動は「不要不急」「密集を避ける」です。

栄養を採り、十分睡眠を取って下さい。

しっかりと手洗い、消毒を忘れずに。




あま市・大治町 交通事故 治療ガイド



是非参考にして下さい。

たけだ接骨院
たけだ接骨院






あま市交通事故治療 


たけだ接骨院HP http://body-smile.com/



コロナクリーナーF導入

  • 2020.06.08 Monday
  • 00:18
当院では光触媒による殺菌を目的とした

大阪府大、秋吉優史先生(准教授)が考案された

「コロナクリーナーF」を3台導入!



電源はUSBコード経由で、モバイルバッテリー駆動も可能です。



空間4m程度の範囲で飛沫感染予防を目的とします。

秋吉先生のウイルスに対する考察コロナウイルス対策(←クリック)



導入した深紫外線空気清浄器(国内ナイトライド社製)と合わせて

当院における飛沫感染予防対策の一環となります。

この2週間で、皆様の表情も明るくなってきました。

当院でも、引き続き、皆様に安心、安全を感じて頂けるよう

情報に注視しながら、しっかりと取り組んでいきます。

あま市・大治町 交通事故 治療ガイド



是非参考にして下さい。

たけだ接骨院
たけだ接骨院






あま市交通事故治療 


たけだ接骨院HP http://body-smile.com/



ビニールカーテン作り

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 09:25
今年のゴールデンウィーク中は、

ほぼ自宅にいた。(当たり前!)

うーん、どこも旅行に行かなかったのは小学生以来かなあ。

連休中は、洗車をしたり

待合室で好きな音楽を聴きながら、

レジでよく見るビニールカーテン作りに挑戦した。

当院では、フェイスシールドやマスクの導入も早かったけど

更なる予防対策として作成しました。



カーテンに使うシートは、

近所のホームセンターで材料を仕入れた。

(ここは必要なのでステイホームと言わないで!)

そしてDIYでビニールカーテンを自作して感じた事をまとめてみた。

(シートの厚さ及び特徴)

★厚さ2mm未満

(長所)

視認性が良い。

軽くて薄いので加工しやすい。

(短所)

静電気でくっつき易い。

上吊りの場合、風に弱く不向き。

強風注意!

風の影響のない場所で自立型(スタンド式)ビニールカーテン向いています。

★厚さ4mm

僕の中でベストバイ

(長所)

天井上吊り、自立型どちらもOK

4mmまでがリーズナブル。

比較的、破れにくい。

(短所)

やや透過性が悪い

★厚さ5mm以上

(長所)

風の影響が少ない

丈夫

(短所)

重いので上吊りの場合は、天井の補強が必要な場合も有り。

透過性は一番悪い。

コストが一番高い為、アクリル版も考慮する。

(注意)

主観的要素が高い素人レベルのDIY情報です。

まだ作っていない方の参考になれば幸いです。



↑待合室のビニールカーテン



↑最後の写真は対面防止のプラ板カーテン。

空気清浄機が手前にあり。

カーテンも除菌を行っています。

当院の最新の衛生面対策はこちら(←クリック)



あま市・大治町 交通事故 治療ガイド



是非参考にして下さい。

たけだ接骨院
たけだ接骨院






あま市交通事故治療 


たけだ接骨院HP http://body-smile.com/



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM