もし無保険車にぶつけられたら?その2

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 22:20

〜(その1の続き)〜

ここで言う「無保険車」とは、

「自賠責保険に未加入の車」を指します。



「自賠責保険」=「強制保険」

本来、自賠責保険は「強制保険」と呼ばれ、

ドライバーは必ず加入する義務があります。

また、未加入で運転すれば、罰金などペナルティーがあります。

しかし、前回お伝えした通り、無保険ドライバーは実在します!

この「自賠責保険」は、簡単に言えば

被害者の治療費や慰謝料を上限120万円までカバーします。

つまり、人をケガさせた場合の最低限の保険です。




もしも、無保険車に衝突された場合、この最低限さえ無いのです。

つまり、車も修理代はもちろん、

ケガに対しても1円も支払われません。

結果、被害に遭った場合の通院はどうすればいいのか?

通院のたびに加害者に伝えて、直接請求する方法もありますが、

相手に支払い能力が無いと、請求は非常に困難になります。

ここからは、対処法をいくつかご紹介していきます。

まず、自分の加入する自動車保険をチェックしましょう。

見るべきポイントは、自動車保険の「特約」部分です。

そんな特約の中で、

1「無保険車傷害(特約)」

2「人身傷害補償担保(特約)」

3「搭乗者傷害保険(特約)」

上記のいずれかの特約があれば、事故の通院で利用可能です。

その中から、通院費や慰謝料などがある程度カバーされます。



もし、分からない時は、保険担当者に問い合わせをします。

また、上記特約に入っていなかった場合は、

自分の「健康保険」もしくは「労災保険」を使いましょう。

この場合、注意点があります。

治療費は出ても、通院に対する慰謝料は基本的にゼロです。

「特約」が未加入の場合、慰謝料は保険からは出ません。

ただ、こちらも救済措置があります。

その3へ続く



あま市・大治町 交通事故 治療ガイド



是非参考にして下さい。

たけだ接骨院
たけだ接骨院





あま市交通事故治療 

たけだ接骨院HP http://body-smile.com/



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM